起業家の新・動画戦略【28動(にやどう)】

起業家の新・動画戦略/キャッチムービー【28動(にやどう)】

 最近、あちこちで「動画戦略」「動画マーケティング」
という言葉を見かけるようになりました。

そんな中、こんなこともよく耳にします。

「時代は動画だから動画を使わなきゃ!」
「動画で集客しよう!」
「動画で口コミを起こそう!」 などなど。

 

でも、ここにいろんな落とし穴が!!!

 

動画はあくまでもツールであり手段に過ぎません。
「基本的な戦略×動画戦略」

という両輪をもって、時代の流れに合わせて活用することが大事。

 

個人起業家でも、動画を使ったプロモーションは、
今後どんどん当たり前になっていきますが、
日本はまだまだ。今からでも十分に間に合います!

 

28秒で欲しくなる!キャッチムービー【28動(にやどう)】

想い × インパクト × 五感

このすべてを兼ね備えるPRコンテンツが動画です。

 

だからこそ、動画の作り方・置き方・見せ方ひとつで反応は大きく違ってきます。

TPOに合わせて着る服を変えるのと同じように、
動画にも、「置く場所」に適した内容の動画が必要!

今までは、「PR動画を作ってホームページに置く」というのが動画戦略。
でも今の動画戦略の流れは、それじゃちょっと足りない・・と思っています。

 

————————————————
チラシやパンフレットにキャッチコピーがあるように、
人に興味を持ってもらうための動画 【28動(にやどう)】
————————————————

「入口の工夫がビジネスの明暗を分ける!」と言っても過言ではありません。
人に知ってもらえるキッカケ作りを、【28動(にやどう)】で始めませんか?

 

Ustream番組、youtubeチャンネルなど、
今は、企業がビデオを活用する時代。

ブランディングビデオ
プロダクトビデオ
カスタマサービスビデオ
ハウツービデオ
カルチャービデオ

 

でも、数あるビデオ戦略の中で、まだあまり使われていないのが個人のCMビデオです。
↓ ↓

 

・定員30名の自社セミナーが募集開始2週間足らずで満員御礼!
・YouTubeで動画告知後2日間で再生回数300回を突破!
・全く無関心だった人が動画を見て興味が湧いて2日後に開催のイベントに参加!

 

30~60秒の短い動画の中で、いかに興味を持ってもらうかが勝負。
さらに、ファンと永続的な信頼関係を構築するソーシャルビデオとの連携で、
認知度・集客度は上がっていきます。
相互コミュニケーションビデオがもたらす効果は計り知れません。

 

『動画を制する者は世界を制する』

 あはは、大げさに書きました(笑)

でも、ホントにそう思ってます。
ここで言う世界とは、『感動を伝えるビジネス全体』のこと。

 

想いを伝える。
使命を伝える。
動画には、その力がある。

 

動画を活用した戦略は、今後ますます増えていくと思います。

 

◎動画を使うとわかりにくいものを、わかりやすく伝えることができる。
◎イメージツールは、インパクトがあり、五感を通して伝わるので記憶に残りやすい。
◎情報量がハンパなく多いので、短時間でも伝わる。

 

動画が持つ『興味引き寄せ力』をフルに活用し、
溢れるほどいるライバルの中から、“あなた” を選んでもらえるお手伝いを
していきたいと思っています!

 

 

【28動】について詳しく知りたい方は、遠慮なくお問い合わせください。
 

ページ上部へ戻る